ユニバーサルホーム 坪単価

ユニバーサルホームの値引き事情

ユニバーサルホームはフランチャイズで全国各地に多数の加盟店が存在する住宅メーカーです^^

 

ユニバーサルホームで新築を建てる場合の値引きや割引率はどれぐらいなのでしょうか。
そもそもユニバーサルホームでは値引きが期待できるのでしょうか^^;

 

住宅メーカーによって値引きに対する考え方は様々で対応も異なります。

 

基本的にローコスト住宅の場合はローコストで建てられることがコンセプトになっており、値引きは期待できないと言われており、ユニバーサルホームでもあまり値引きは期待できないかもしれません^^;

 

しかしユニバーサルホームの値引きに関しては、フランチャイズですので各都道府県で値引きやサービス内容は異なるとの情報がありますので、値引きに関してはその店舗次第なようですね。

 

ただ値引きが期待できなくてもキャンペーン中を狙うという方法もありますよ^^

 

住宅メーカーでは1年中何かとキャンペーンを行っています。

 

最近のユニバーサルホームのキャンペーン情報ですと、消費税増税後の家計応援というものが開催されており、抽選で総額1000万円の住宅建築資金をプレゼントという内容だったようです。

 

ちなみに現金ではなくユニバーサルホームで使用できる値引き権利券との事です。

 

値引き交渉が苦手な方や値引きが期待できない場合はキャンペーン中を狙うといいですよ^^

 

また値引き交渉を行う場合は契約後ではなく契約前に行っておく必要があります。

 

契約を行ってしまうとあとは相手の言い値になってしまいますので、値引き交渉は意味がないのです^^;

 

金額による直接の値引きが期待できない場合は、オプション品などを無料で付けてもらえないか交渉したり、何かサービスしてもらえないかという交渉に切り替えてみて下さい^^

 

※値引きで少しでも安く購入したいと考える方も多いようですが、ローコスト住宅によくありがちなことでオプションを付けることで予想以上に追加料金が発生し高くなってしまうというケースも多いですから、総費用はどれぐらいなのかということもしっかりと把握しておきましょう。

ユニバーサルホームはフランチャイズで全国各地に多数の加盟店が存在する住宅メーカーです^^

 

ユニバーサルホームのラインナップは非常に充実しており、ココフィール、ソラ・イロ、クラス・ワン、ドリーム・コートなどコンセプトごとに多くのシリーズがあり、トータルすると20種類以上の商品が用意されています。

 

そして2013年から販売が開始したゆるやかな曲線が特徴的な“Rコンセプト”という商品もあります。

 

“Rコンセプト”は外観、内装の各所にも曲線を取り入れているため、空間のやわらかさや開放感があります。

 

外観の壁面カラーや玄関の位置、窓のかたちは変更することも可能なようで、

 

カラーパターンとしては自然な風合いのアースパターン、深みのあるシックパターンの2種類から選ぶことができるようですね。

 

ユニバーサルホームのRコンセプトで建てる場合、坪単価や価格はどれぐらいを目安にしておくといいのでしょうか。

 

Rコンセプトは発売されて間もないので、実際に建てられた方の金額情報は見つかりませんでしたが、Rコンセプトの坪単価は31.7万円〜と記載されています。

 

ただ坪単価はあくまで目安になりますので、オプションなどによって金額は大きく変動します。

 

標準仕様のキッチンを変更したり、オール電化に変更するなどオプションによっては高額な追加料金が発生することもあるようです。

 

そしてユニバーサルホームはフランチャイズで全国各地に多数の加盟店がありますが、店舗ごとにオプションとなるものが若干異なることもあるようです。

 

一応ユニバーサルホームの本部では標準の仕様が決まっていますが、全国の加盟店の中には、別のものを標準にしようと標準仕様を変更する加盟店もあるようです。

 

ちなみにユニバーサルホームのオプションを付けると高いという口コミも多いです^^;
ユニバーサルホームは安いと思っていたのに、オプションが高価になってしまったということも充分にあり得ることですから、事前にどこまでが標準仕様なのかをはっきり確認しておく必要があります^^;

続きを読む≫ 2014/06/17 16:43:17

ユニバーサルホームでは木造軸組工法を取り入れており、商品としてはココフィール、ソラ・イロ、クラス・ワンなどコンセプトごとに多くのシリーズが用意されています。

 

家づくりにおいて求めるものは様々ですが、家族と集う時間も大切にしたいけれど、時には静かなくつろぎもほしいといった方には“ココフィール”がお勧めです。

 

ココフィールはダイニングスペースとリビングルームをゆるやかに分離しており、くつろぎと家族と過ごす時間の両方を大切にできるようなプランが期待できます。

 

そもそもココフィールのココは家族一人ひとりの“個”を表しており、家族一人ひとりの生活時間やライフスタイルを尊重した家づくりができるようですね^^

 

ココフィールの外観は見栄えが良いと評判がありますが、デザインはウッディタイプ、クリアタイプの2パターンが用意されています。

 

ユニバーサルホームのHPにはココフィールの坪単価や価格に関しての記載はありませんが、実際にココフィールで建てられた方の金額情報はほとんど出回っていません。

 

ココフィールの価格や坪単価についてははっきりとは分かりませんが、ユニバーサルホームの中ではココフィールは若干高いという口コミがありました^^;

 

ユニバーサルホームは坪単価30万円以下で建てられると勘違いされている方もおられるようですが、

 

あくまでこの坪単価は建物のみの最低価格で、自由設計による各種変更によって、どうしても坪単価は高くなってしまうようです。

 

ユニバーサルホームは他のローコスト住宅と比べると高めの価格設定だと言われており、
価格に関しては大手住宅メーカーとローコスト住宅の中間といったところではないかと思います。

 

坪単価としては40万円台、50万円台を目安にされておくといいですが、ココフィールで建てる場合は若干坪単価は高くなる可能性はあります。

 

※ちなみにユニバーサルホームはフランチャイズですので各都道府県で値引きやサービス内容は異なるようです^^

 

続きを読む≫ 2014/06/17 16:42:17

ユニバーサルホームでは様々なプランが用意されていますが、近年地熱と太陽光を利用した住宅“ソライロ”が注目を集めています。

 

“ソライロ”は、地熱床システム、高性能外壁材ALCという基本性能に加え、

 

太陽光発電システム、オール電化仕様をすべて標準で備えており、省エネ性能の高さが特徴になった住宅です。

 

ユニバーサルホームといえばローコスト住宅で価格の安さが売りになっていますが、

 

他のローコスト住宅と比べると少し高めの価格設定になっているようですね。

 

しかしユニバーサルホームで採用されている仕様もローコスト住宅の中では比較的グレードが良いとの口コミもあります^^

 

充実した基本性能に加え、太陽光発電やオール電化が標準で装備されているソライロの坪単価や価格はどのくらいを目安にしておくといいのでしょうか。

 

ユニバーサルホームのHPにはソライロに関して価格の記載はありませんでしたが、

 

実際にユニバーサルホームのソライロで見積もりを取られた方の金額情報を紹介しておきます。

 

・ソライロ、約29坪で付帯工事込みで約2100万円という見積もり額だったようです。

 

ちなみに地盤調査や外溝費は価格に含まれていませんが、この坪単価は約73万円という計算になります。

 

オプションなどについては詳細が書かれていませんでしたが、ユニバーサルホームにしてはこの価格や坪単価は少々高いように感じます^^;

 

ただオプションなどによって坪単価は大きく変動しますので、内装に凝りたくてオプションを沢山付けたため坪単価が高くなってしまったということは充分にあり得ることです^^;

 

ユニバーサルホームは他のローコスト住宅と比べると高めの価格設定ですが、それでも大手住宅メーカーと比べると比較的安いですね。

 

価格に関しては大手住宅メーカーとローコスト住宅の中間といったところでしょうか^^

続きを読む≫ 2014/06/17 16:40:17

ローコスト住宅の一つであるユニバーサルホームは価格の安さが売りになっており、少しでも価格を抑えたいという方は選択肢の一つにある住宅メーカーではないかと思います。
近年、生活動線の配慮、生活のシーンに合わせて有効に空間を使いたい、室内の段差をなくしたい、子供が独立した後の二人の新しい空間、老後のことを考えて、、などの様々な理由から平屋住宅の需要が増えていますが、ユニバーサルホームでも平屋のプランが用意されています。

 

ユニバーサルホームのフラットワンの特徴としてはテラスが付いており、工法は木造軸組工法となっており、プロヴァンススタイルと和風スタイルの2種類のデザインから選ぶことができます。

 

ローコスト系のハウスメーカーであるユニバーサルホームで平屋住宅を建築した場合の建築費用や坪単価はどれぐらいを目安にしておくといいのでしょうか。

 

一般的に平屋住宅の場合は、基礎や屋根の面積が増えその分の費用が高くなりますので、坪単価は1.5倍前後は高くなると言われています。

 

ユニバーサルホームのHPには平屋住宅についての記載はありますが、フラットワンの価格は記載されていませんでした。

 

ただ調べてみたところユニバーサルホームの平屋の坪単価は40万円〜が目安になっているようですね。

 

延床面積を40坪とした場合、単純に計算しても建物の本体価格は1600万円以上という計算になりますが、その他の諸費用を加えると2000万円を超えてしまうかもしれませんね。

 

ユニバーサルホームの値引きに関しては、フランチャイズですので各都道府県で値引きやサービス内容は異なるみたいです。

 

またフランチャイズ方式により家の出来栄えは、それぞれの工務店の腕次第で大きく左右されるようですね^^;

 

ユニバーサルホームの評判は良い評判が多いです。

 

ライバルである積水ハウスの評判については、積水ハウス 評判で紹介されています。

 

ハウスメーカーの評判は事前にチェックしておいて損はないですよ。

続きを読む≫ 2014/06/17 16:39:17